<調理例>

|ご用意いただく食材と機材

【お届けした食材】
・特製自家製麺
・香味油
・旨辛チゲだれ
・黄金だしスープ
※麺は冷凍の状態から茹でてください。
※香味油、チゲだれ、黄金だしは冷蔵解凍もしくは湯煎にて解凍してからお使いください。湯煎時にはやけどに十分ご注意ください。
※解凍後は賞味期限に関わらず早めにお召し上がりください。

【ご用意いただく食材】※分量はすべて1人前
・豚肉(バラまたは切り落とし) お好みの量
・かまぼこ 2枚程度
・キャベツ 80g〜160g
・もやし 80〜160g
・青ねぎ 少々
・きくらげ 3個
・塩コショウ 少々
※野菜は上記を目安にお好みでご用意ください。量が多すぎるとスープが薄まりますのでご注意ください。
※ちゃんぽん亭の店舗では、<並盛>で計180g、<1日分の野菜盛>で計360gを使用しています。
※海老やイカなどの海鮮を加えていただいても美味しいです。

【ご用意いただく機材】
・お気に入りのラーメン鉢
・スープを煮込むための手鍋(雪平鍋など)
・麺を茹でるための大きめの鍋(両手鍋、寸胴など)
・菜箸、湯切り用のザル
・キッチンタイマー(またはストップウォッチ)

|調理手順

ステップ1:お湯を沸かします。(想定時間:約10〜15分)

1)まずは麺を茹でる大きめの鍋に、たっぷりのお湯を沸かしてください。
※お湯が沸騰してからステップ3の工程に入ってください。

ステップ2:食材の仕込みをします。(想定時間:約5分)

2)お湯が沸くのを待つ間に食材を仕込みます。
・豚肉は、バラの場合は3cm幅程度に切り分けます。切り落としの場合はそのまま使用します。
・かまぼこは細かく刻みます。
・キャベツは3cm角にカットします。芯は取り除いてください。
・もやしはそのまま使います。
・青ねぎは小口切りで細かく刻みます。
・きくらげは石づきに木片がついていることがあるので取り除いて洗います。

ステップ3:スープを煮込みます。(想定時間:約2分)

3)手鍋に香味油を入れて強火で加熱します。

4)油が熱してパチパチと音がし始めたら具材(ねぎ以外)を投入して軽く炒めます。
※火の通りにくいキャベツから鍋に投入してください。
※豚肉を最後に入れるとほぐしやすいです。鍋の材質によっては豚肉がこびりつきやすいので注意してください。
※炒め時間は10〜20秒程です。炒めすぎないでください。

5)スープ、チゲだれの順に投入します。
※スープが少しはねますので注意してください。
※熱した油とスープを混ぜて乳化させます。乳化がうまくいくとスープがまろかやで美味しくなります!

6)スープが沸騰したら弱火〜中火にして煮込みます。
※具材が均等に煮込まれるように上下にかき混ぜてください。

ステップ4:麺を茹でます。(想定時間:約2分)

7)6)で手鍋のスープが沸騰したタイミングで麺を茹で始めます。
※麺をお湯の中でかき混ぜてよくほぐしてください。
※お湯の温度が低いと麺が美味しく茹でられませんので火加減して沸騰状態を維持してください。

8)2分間茹でます。

ステップ5:仕上げます。

9)タイマーが鳴ったら、麺を湯切りします。
※ザルを使う場合は熱湯で火傷をしないように注意してください。

10)湯切りした麺を器に入れ、手鍋のスープを半分程度器に注いで、麺をほぐしてください。
※麺を一度持ち上げて折りたたむとより美しいです。

11)手鍋に残ったスープと具を麺の上に盛り付けます。
・最後にお好みの量の青ねぎを中央に盛り付けてください。
※具を中央に高く盛り付けると美しいです。

※スープは鍋の大きさ、火加減により濃くなることがありますので、その場合はお湯を少量加えてお好みの味に整えてください。

※調理上の注意点

・太麺の場合は、麺の湯で時間が4分必要となりますので、ステップ3の前にステップ4を開始してください。その他の工程は変わりません。
・調理中に離れると危険ですので、離れる場合は火を消してください。
・火傷にはご注意ください。